本文へ移動
特殊自動車(霊柩・搬送)ラインアップ
出棺用宮型特別車
【国産宮型】
      -いにしえ 
純国産。この地方の伝統、いわゆる名古屋式と呼ばれる金と黒塗であしらわれた銅製低屋根型の宮をクラウンのボディに設置。オーソドックスでトラディショナルな1台です。


所属:四日市本社営業所(保有1両)

全長
5140㎜
乗車定員(除く乗務員)
1名
全幅
1760㎜
収容可能棺長さ
 1980㎜
全高
2210㎜
収容可能棺幅
 640 ㎜
出棺用洋型特別車・リムジンタイプ
【セルシオリムジン】
       ‐ 華(はな)- 
ベース車両のセルシオのボディを大きく伸長し、後方ハッチを装着。乗務員を除いて4名が乗車できるリムジン仕様。後方棺台部分はレザー張りを施してあります。

所属:四日市本社営業所(保有1両)

全長
6300㎜
乗車定員(除く乗務員)
4名
全幅
1830㎜
収容可能棺長さ
2100㎜
全高
1630㎜
収容可能棺幅
750 ㎜
出棺車用洋型特別車
クラウンロイヤルルーン/ハイブリッド
―温(ぬくもり)-

2022年秋、新しく制作されたクラウン・ロイヤルサルーン・ハイブリッドの霊柩車です。
昼光色の照明とホワイトレザーとパイン材調の木目で「ぬくもり」を感じる棺室内装に仕上げました。
棺室内は、ゆったりとした空間を確保するためあえて座席を設けておりません。
ハイブリッドの静けさとぬくもりで最期の旅を
優しく・あたたかくお運びいたします。

所属:四日市本社営業所(保有1両)

全長
5240㎜
乗車定員(除く乗務員)
1名
全幅
1800㎜
収容可能棺長さ
2100㎜
全高
1660㎜
収容可能棺幅
600 ㎜
出棺用洋型特別車
【クラウンロイヤル】


所属:四日市本社営業所(保有1両)

全長
5200㎜
乗車定員(除く乗務員)
2名
全幅
1790㎜
収容可能棺長さ
2100㎜
全高
1630㎜
収容可能棺幅
600 ㎜
出棺用洋型特別車 標準ワゴン
【アルファード】
高級感、広さ、操作性を両立させた次世代の上級車両。


所属:四日市本社営業所(保有2両)・津営業所(保有1両)

全長
4940㎜
乗車定員(除く乗務員)
2名
全幅
1850㎜
収容可能棺長さ
2100㎜
全高
1930㎜
収容可能棺幅
600 ㎜
出棺用洋型特別車 標準セダン
【クラウン】
業界では、「洋クラ」の愛称で呼ばれる、最もポピュラーな霊柩車両。



所属:四日市本社営業所(保有2両)・津営業所(保有4両)

全長
5200㎜
乗車定員(除く乗務員)
2名
全幅
1790㎜
収容可能棺長さ
2100㎜
全高
1630㎜
収容可能棺幅
600 ㎜
出棺用洋型特別車 標準セダン
【おくりくるま】
カスタムカーの専門メーカーである光岡自動車が開発したオリジナル霊柩車。クラッシックな外観は、特に会葬シーンに清楚な彩を加えます。


所属:四日市本社営業所(保有1両) 津営業所(保有1両)

全長
5170㎜
乗車定員(除く乗務員)
2名
全幅
1690㎜
収容可能棺長さ
2100㎜
全高
1480㎜
収容可能棺幅
600 ㎜
搬送用・出棺用普通車 バンタイプ
【エスクワイア・ハイブリッド】
静寂性と環境にやさしいハイブリッド車を特殊自動車に改装しました。葬儀シーンのこれからを担う車両です。


所属:四日市本社営業所(保有2両) 津営業所(保有2両)

全長
4690㎜
乗車定員(除く乗務員)
2名
全幅
1690㎜
収容可能棺長さ
2000㎜
全高
1820㎜
収容可能棺幅
600 ㎜
搬送用・出棺用普通車 バンタイプ
【ステップワゴン・ハイブリッド】
静寂性と環境にやさしいハイブリッド車を特殊自動車に改装しました。葬儀シーンのこれからを担う車両です。


所属:四日市本社営業所(保有1両)

全長
476㎜
乗車定員(除く乗務員)
2名
全幅
169㎜
収容可能棺長さ
200㎜
全高
185㎜
収容可能棺幅
600 ㎜
搬送用・出棺用普通車 バンタイプ
【エスティマ】
三重県中勢エリアで、ポピュラーな車両。


所属:津営業所(保有4両)

全長
4790㎜
乗車定員(除く乗務員)
3名
全幅
1800㎜
収容可能棺長さ
 2000㎜
全高
1720㎜
収容可能棺幅
 610 ㎜
  特殊自動車配車センター
 年中無休/24時間営業
Tel : 059-348-1960イイクルマ Fax:059‐327‐7098
                            
次世代上級車のご提案
アルファード 

最高品質でお客様のもとへ

文章(+イメージ)

2列目にゆったり座れる座席が欲しい
霊柩車においては、葬儀社スタッフ様・ご遺族様など、乗務員プラス2名のご乗車をご希望のケースが多々あります。
クラウンなどのセダンを霊柩車に改装する場合
どうしても2列目の座席は左図のようにとてもコンパクトになってしまう上に、座席を特注する分コストも余分にかかってしまいます。
アルファードなら 体格の良い大人がゆったりおかけいただけます。
ワンボックスならではの空間と
高級セダン並みの上質感を両立
これはもう「バン」にあらず。
市販車両を改造して使用する 霊柩用特別車両は、大きな岐路に立たされています。
改造業者数の減少・改造できる車種の減少により、現在保有車両の同じタイプで新調することは物理的に難しくなっております。
特に、クラウンに代表されるセダンタイプは、車両そのものの存続が危ぶまれており、これまでの慣例に従っていれば、代替車両が希少化するために、現在の保有車両を永遠に使用し続けることになってしまいます。
 そこで、当社では天井やボディの大幅な改造の必要がないワンボックス車に軸を置き、上級グレードには、クラウンの後継にふさわしい車両としてアルファードをご提案しています。
よくあるご質問
Q.見積もりは無料でしょうか?

お見積りは、基本的に無料です。お気軽にご相談くださいませ。
※基本的には概算金額のお答えとなります。正式な見積書の発行がご希望の場合は、お時間がかかる場合があります。
Q.おおよその費用はどのくらいでしょうか?

運賃は国土交通省への届出運賃となり、ご希望の車両、発着地、運行日時などの条件によって算出します。
ご依頼の内容によりますが、お電話で概算費用をお答えすることは可能です。


Q.葬儀社を通じなくても依頼できますか

弊社は葬儀社の属せず、中立な立場で営業をしていますので、基本的には可能です。
しかし、搬送には、納棺、お通夜やお葬儀、火葬場の手配などがつきものです。
もし、搬送業務以外の手配が必要でしたら葬儀社を通じて弊社へご依頼いただく方法をお薦めします。
お知合いやお馴染みの葬儀社さんがいらっしゃらなければ、弊社からご紹介することも可能です。

  特殊自動車配車センター
 年中無休/24時間営業
Tel : 059-348-1960イイクルマ Fax:059‐327‐7098